ただ今の時刻
 
はじめに
前立腺癌になってから
健康なみなさんに伝えたい
ことなど
疑いから確定まで
どのような検査をして
癌と確定されたか
確定〜手術入院前まで
術前ホルモン療法、
先生指示の食事の改善など
 
入院、手術
熊本中央病院入院後
インフォームド・コンセント、
手術、手術直後の状況
手術後の記録
手術翌日からの挑戦など
尿漏れデータなど紹介
入院費用
 
前立腺癌勉強の小部屋
前立腺とは
前立腺とはからだのどこに
あって、そのはたらきは
前立腺癌の検査
早期発見のための検査、
癌と判断された後の検査
前立腺癌の進み具合
進み具合の表し方
前立腺癌の治療方法
主な治療方法と
ステージにあわせた選択
何を食べるか
癌と食品についての
情報を追っかけます
術後の状況・感想
何といっても早期発見、
心配してた尿失禁、排尿困難
など全くなかった。ほっ!
再発をなくしたい
LINK集
掲示板
天 (Ten)さんへのMAIL
  
    How to 前立腺癌
      前立腺癌  いわれてから〜
                 [ 天( Ten )さん の 癌治療記録 ] 

 
You are th the guest.
since 2004.04.20
更新履歴  ( Last Updated  2012.09.03 )
前立腺がん発見はここからはじまりました

2003年5月28日 (63歳)、
そこそこの健康を保っているというお墨付きをいただけるだろうことを期待して、
例年のように軽い気持ちで、日帰り人間ドックを受診することにしました。

指定された時刻(AM8時)に、人間ドック専用のフロアーに到着。
担当の看護師さんが、すでに待っておられました。
「おはようございます。よろしくお願いしまーす。」と挨拶を交わす。

看護師さんから
「前立腺癌の検査は、どうされますか。
されるなら市の補助がありますから ”1,600円”でできますが。」



このひとことから、天 さんにとって、大きな出来事がはじまりました。


前立腺癌
の検査
疑いがある
場合の検査
確定検査
といいます
癌の進行度
の検査
治療方法
の選択
病院
の決定
病院内
での状況
術後
の状況

などについて前立腺癌の疑いががあるといわれたら、知りたくなってくると思います。


中でも 「全摘徐術」 については、

”術後の体力的な大変さ”

”尿漏れとの戦い”

などを

紹介されている記事・資料がたくさんあるようです。

だから、全摘徐術はいやだと思う方もおられるかもしれません。

症例数の多い病院ではそうでもないようなことも聞きました。

そこで、
天 さんの ”手術後の様子”、 ”尿漏れのデータ” などを
できるだけリアルにお伝えすることによって、
参考資料にしていただければと思います。


学会などでずい分症例発表が行われているようですが、
症例が多い病院の発表は同じような状況のように感じています。

しかし、そのような症例発表が多く行われているということは
病院間で違いがあるということかもしれません。

それぞれの病院の実績については、
お世話になろうと思われている病院に
遠慮なく直接お聞きになることが大事なことだと考えます。
 
 
このホームページは、2004年4月に受けた前立腺癌の手術前後からの記録を同じように前立腺病と向き合う方の参考になればと思い作成しました。
さらに健康だと思ってるときに、前立腺癌の検診を受けられることによって、早期に発見されることを祈りながら作成しています。
 私が前立腺癌と診断されたとき、インターネットの情報が多くの勇気と落ち着き与えてくれました。
 高齢者が罹患するためか、数少ない前立腺癌のホームページの中のひとつとしてお役に立てれば幸いです。
本ホームページはリンクフリーといたしますが、リンクされる場合は掲示板やMailなどで
ご連絡いただければうれしいです。
リンクされる場合は、このバナーをお使いください。
 
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー